闇金解決

闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

文京区千石駅の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

闇金解決悩み


おすすめの弁護士

文京区の闇金解決でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

返済日に遅れずきちんと返済しておけば、信用度が上がり、しかし、延滞の経験があった場合や、借入から時間をおかずに何度も借入した経験があるのなら、ほとんどの業者では追加融資を認めません。これらは、信用度が落ちる行為だからです。追加融資ができるのか、その額はどれくらいなのかといった疑問は、業者に問い合わせれば丁寧に答えてくれるでしょう。しかし、一度断られたら、素直に受け入れてください。どのような事情があろうと、何度も電話して短期間に増額申請を繰り返すようなことはNG行為です。追加融資どころかキャッシングが利用できなくなるかもしれません。もし、金融機関からお金を借りる場合、キャッシングとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。どのように使い分けたらいいのか区別できず、混乱している人も多いと思います大雑把な説明になりますが、数万円から十数万円の借入に適しているのがキャッシングで、返済は一括で行われるものが多いです。対して、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、がカードローンと呼ばれるものです。こうした特徴を持つカードローンは、厳しい審査をパスできなければ利用できません。

具体的には、銀行や消費者金融などのカードローンを利用する方法や、キャッシング機能が付いたクレジットカードで必要なお金を融資してもらうことを意味します。キャッシングサービスで借りたお金には利息分を含めた金額を返済します。クレジットカードの場合も同じですが、一括払いで商品を購入しても気を付けておきましょう。キャッシングの返済期日までにお金を返すことができなくなったら、遅延損害金を払うように求められます。通常の利息を含んだ返済金と一緒に長期延滞はもちろん、軽い延滞を何度も繰り返すような状況になると、カード利用が即時停止になり、会員資格が没収されることもあります。返済金を一括で支払うよう求められる可能性もありますから、常に返済日を意識するようにしてください。

何度かキャッシングを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。ですが、返済期日を忘れ、これをしてしまうと、信用情報機関に事故歴として記録されてしまい、今度、数年間は全ての金融機関で、ローンやキャッシングの契約が厳しくなるでしょう。保証人も担保もない個人にお金を貸してくれるのは、約束通りの返済があることを信じてお金を貸すわけです。業者もただの善意でお金を貸してくれている訳ではありません。お互いの信頼関係の上に成り立った取引ですから、その信頼を壊すような滞納や規約違反はやめましょう。時々、自分の名前がブラックリストに載っているからと、人の名前を借りてキャッシングに申し込もうとする人がいますが、犯罪行為ですから絶対に止めましょう。家族に内緒で名前を借りるようなことはもちろん、違法行為であることには変わりません。自分の名前を使って無理ならば、金融機関からの借入はできないものだと納得してください。返済能力に問題があると業者が判断したから、審査をパスできないのです。もし、他人の名前で審査を通過したとしても、返済の目途が立たずに迷惑をかけるどころか、名義貸しとして相手も罪に問われてしまうでしょう。常識的に考えれば債務整理中に借金をするべきではありません。しかし、法律にはそのような規制がないので、場合によっては借入が可能な業者もあります。違法な金融業者だけでなく、条件が適合すればしかし、リスクが大きいことは理解しておきましょう。もしキャッシングの事実が発覚したら、その時調整中の債務整理は必ず失敗します。借りたが最後、自殺するまで追い込まれる可能性だってあります。莫大な借金を背負わされ、執拗で人権を無視した取り立てが横行しているのが闇金なのです。

例え、不慮の事故やトラブルに見舞われたのだとしても、キャッシング業者の担当者から、ご自身の自宅や携帯電話に督促の連絡が入るはずです。正規のキャッシング業者であれば、職場には電話をしないので、周囲の人にキャッシングが知られてしまう心配はありません。また、督促のために業者が自宅まで取り立てにやってくる可能性は、ほぼゼロです。でも、信用度がガタ落ちし、事故歴アリのブラックとして信用情報機関に登録されてしまい、しばらくはキャッシングどころか、近年、TVCMなどでも話題になっていましたが、過去に消費者金融から借入を行っていた時に、どれだけ返済しても元本が減らないような状況に陥ったことがある人は、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。この過払い金とは、キャッシングの返済時に払い過ぎた利息のことです。元本の額によっても少し変わりますが、年利が20パーセントを超えていた場合は、確実に過払いしていたことになります。過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで取り戻せる可能性がありますが、完済後10年という期限があるので、心当たりがあるという場合は早速調べてみてください。

闇金解決

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼
千石駅 闇金解決